大商硝子株式会社

OUTLINE

大商硝子株式会社  
DAISHO GLASS Co.,Ltd

創業
1917年(大正6年)
設立
1956年(昭和31年)
業務内容
ガラス容器、プラスチック容器及び関連付属品製造・企画・販売
販売先
医薬品・化粧品・食品・その他関連産業
本社  
大阪工場
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2丁目6番5号
TEL:06-6961-4855 FAX:06-6968-5881
東京支店
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビル1F
TEL:03-3296-0231 FAX:03-3296-0234
釧路営業所
〒088-0114 北海道釧路市音別町海光1-27
TEL:01547-6-2798 FAX:01547-6-2183
鳴門営業所
〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字大工野21-1
TEL:088-685-8588 FAX:088-685-8566
鳴門工場
〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字大工野21-1
TEL:088-685-8017 FAX:088-685-8515
九州出張所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-12 博多光和ビル3F
TEL:090-8191-5382 FAX:06-6968-5881(大阪本社)

<グループ会社>

大商化工株式会社  
DAISHO CHEMICAL INDUSTRY Co.,Ltd.
本社
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2丁目6番5号
TEL:06-6967-6851 FAX:06-6968-5881
釧路工場
〒088-0114 北海道釧路市音別町海光1-27
TEL:01547-6-2798 FAX:01547-6-2183
大商株式会社  
DAISHO Co.,Ltd.
本社
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2丁目6番5号
TEL:06-6967-5201 FAX:06-6968-5881

<組織図>

組織図

HISTORY

大商硝子株式会社  
DAISHO GLASS Co.,Ltd

1917年(大正06年)
硝子瓶の内地販売及び間接輸出販売を目的として、
土出英吉商店を大阪市北区下福島3丁目に創業する。
1926年(大正15年)
大阪市旭区鴫野町546番地に新築移転する。
1933年(昭和08年)
組織を法人に改組し、合資会社土出英吉商店とする。
1935年(昭和10年)
城東区北中浜町1丁目に移転する。(現住所 鴫野西2-6-5)
1949年(昭和24年)
同社を大商株式会社に改組する。
1956年(昭和31年)
同社内地部門を分離し、大商硝子株式会社を設立する。
1975年(昭和50年)
電気炉2基を導入。無公害工場とする。
1986年(昭和61年)
徳島県鳴門市に硝子工場を新設。稼働する。
1991年(平成03年)
東京支店を開設する。
1992年(平成04年)
大阪本社新社屋完成。
1996年(平成07年)
鳴門工場内に樹脂工場を新設。稼働する。
1999年(平成11年)
大阪本社内にクリーンルームを新設。稼働する。
2000年(平成12年)
新コーポレートマークを導入。21世紀への新たな事業展開を目指す。
2004年(平成16年)
大阪本社にコミュニケーションスペースを新設。
2006年(平成18年)
大阪本社に製品検査室を新設。東京支店を神田錦町に移転。
コミュニケーションスペースを開設。
2012年(平成24年)
九州出張所を開設する。